025-768-4071

営業時間:月曜日〜土曜日
午前8:00〜12:00
午後14:00〜19:00
※受付は終了30前です

左膝の靭帯を痛めてしまいました。

先週末、左膝の外側側副靭帯と、その周辺の関節包を痛めてしまいました。

痛めて2日間は、夜寝る時もうずいてなかなか寝付けないほどでした。仕事に大いに支障をきたし、会員さんにもご迷惑をおかけし、本当に申し訳ないです。

トレーニングというのは、
コーチに口だけで「あーだこーだ」言われるより、
見本となる人と一緒にトレーニングする方が、断然効果が高いのです。
(人は、真似て学習するように進化しています)

それもあって、「できるだけ一緒にトレーニングする」ということが僕のポリシーでした。が、しばらくは口だけの指導者になります。すみません。

切ないですが、せっかくのケガなので、
色んな治療法やサポーター、さまざまなテーピング法を試してみて、今後の施術に活かしていきたいと思っています。

 

 

さて、16日に上野動物園へ行ってきました。

「家族で動物園へ行く」なんて夏休みらしい家族水入らずのイベントは、たぶん初めてです。
(毎年、夏休みといっても、近所の公園へ遊びに行くくらいでした)

子どもたちも、とても楽しみにしているようでした。

そんなイベント前なのに、このザマ(ケガ)です。

びっこ引いて、階段も一段ずつ登り下りする僕の様子を見て、子どもたちが、
「とうさん、動物園行けらん?」と言ってきたときは、正直行ける気がしませんでした。

「とうさんは…、ダメかもしれない…」と答え、
子どもたちは「えーーー!!」と凹んでいました。
(「いや別に、とうさんいなくても、かあさんがいればいいし」的な反応じゃなくて嬉しかった)

しかし、新しく導入した治療機器のおかげか、想像以上の回復で、無事行ってくることができました。

 

シンシンとシャンシャンにも会えました。
すごい行列で、立ち止まって見ることはできず、後ろ姿のみの写真です。母子の戯れが微笑ましかったです。

 

 

ゾウが滝のようなおしっこを。
子どもは「うちのシャワーよりすごい!」と喜んでいました。

 

 

大きなコウモリ。逆さまのまま、手を使って餌を食べんるんですね。
「とうさん!あれ撮って!」と言われて撮影した一枚です。

 

 

一番目立つところで、ずっと上を見ていました。何を見ていたのでしょう。
周りのお客さんたちは、全員がつられて上を見ていました。もちろん、僕も上を見ました。何もありませんでしたが。

 

 

横から見ると笑っているようで、前から見ると怒っているような顔の鳥。

 

 

他にもいろいろと楽しめました。

子どもたちも楽しかったようで、「ほらあっちに!」「あー!あっちに!」と、走り回っていました。

 

僕の膝も、テーピングもしっかり巻き巻きし、痛みも少なく行ってこれてよかったです。

いい夏休みでした。

 

“左膝の靭帯を痛めてしまいました。” への 2 件のフィードバック

    1. ひろさん コメントありがとうございます。

      いい笑顔ではないよね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。