025-768-4071

営業時間:月曜日〜土曜日
午前8:00〜12:00
午後14:00〜19:00
※受付は終了30前です

アスリート向けのアームレッグクロスレイズについて

前回は、ビギナー向けのアームレッグクロスレイズについて説明しましたが、今回はアマチュア、アスリート向けのやり方について説明していきます。

ちなみにこの記事では、
ビギナーは「あまり運動していない人レベル」
アマチュアは「趣味で運動している人レベル」
アスリートを「スポーツ選手レベル」といったイメージで書いています。

 

レベルアップするにあたり取り入れる要素は、バランスの難易度を上げることです。

やることはとても単純です。
通常のアームレッグクロスレイズから、支えている足のつま先を上げるのです。

そうすることで、手と膝のみで支えてバランスを取らなくてはならないので、難易度が上がります。

前回説明した通り、ここでも支えている手や足に、無駄に力が入りすぎるのはよくありません。最小限の力で支えるよう意識してください。

これでピタッと止まることができると、ビギナーからアマチュアへレベルアップした感じです。

 

 

そしてさらに、アマチュアからアスリートへとレベルアップするのであれば、
支えている手と膝を、一直線上にしていきます。

 

これでピタッと止まることができれば、アスリート(スポーツ選手)並みの体幹バランスと言えるでしょう。

 

過去記事『なぜスポーツではバランスが重要なのか?』でも説明しましたが、ただ単に筋力や心肺機能を高めるだけでなく、こういった“自分のカラダをコントロールする能力”を高めることはとても重要です。

競技レベルを上げたい方は、ぜひお試しください。

 

次回は、また別のトレーニングメニューについて説明していく予定です。

 

→次の記事『未定』へ(作成中。毎週土曜日に更新予定です。)

ブログ一覧

アーカイブ(主要な記事一覧)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。