025-768-4071

営業時間:月曜日〜土曜日
午前8:00〜12:00
午後14:00〜19:00
※受付は終了30前です

運動場設置機材

運動教室にて使用する機材等をご紹介します。


◆トレッドミル◆

業務用の中でも最上級クラスのトレッドミル(ルームランナー)です。プロのアスリートから、高齢者のリハビリにも使える、これほどのトレッドミルはそうそうありません。

トレッドミル

  • 最高の衝撃吸収性により、膝や腰への負担を少なくできる。
  • 最強のモーターによる安定感とスピード(時速0.5km〜20km)、そして静音性。
  • 走行ベルトがとても広く、思い切り走りやすい。
  • 走りながらのボタン操作で傾斜を20段階に変化可能。
  • 走行時間や走行距離、消費カロリー、心拍数の表示。

トレッドミル操作画面

また、赤外線センサーにより、走行者が走行ベルトの一定距離から離れると50%減速、さらに離れた場合には緊急停止するため、安全性にも優れています。

手すりも付いているため、高齢者の歩行訓練、リハビリにも最適です。

トレッドミル前方には鏡を置いてフォームを確認したり、テレビを見ながらのんびりランニング、といったことも可能です。

テレビ

 

 

◆リカンベントバイク◆

背もたれがあるタイプの自転車こぎです。足を前方に出す形になるため、腸腰筋や腹筋群も鍛える事ができます。

リカンベントバイク

8段階の強度があり、心拍数、走行速度、走行時間、走行距離、消費カロリーが表示されます。

リカンベントバイク 操作画面

 

 

●ジョグボード

 このボードはクッション性があり、足踏み運動などで膝や腰への負担を少なく行えます。

一見地味ですが、頻繁に使用しているかなり良い品です。

ジョグボード

 

 

●セラバンド

 ゴムのバンドです。色によって伸びる強度が違います。

『運動の基本原則〜効果的な筋力増強運動〜』にて説明していたようなトレーニングを行います。

セラバンド

 

 

●各種マット

 マット運動や、横になっての体操、運動を行います。

柔道の畳(一般的な畳よりクッション性があります)も八畳ありますので、複数人でのストレッチや体操も可能です。

体操マット

 

下のマットはエバーマットと言って、器械体操の練習にて使用するマットです。

「どこから落ちても大丈夫!」というくらいの衝撃吸収性ですので、このマットを用いて『転倒事故予防運動』の”転ぶ練習”を行います。

エバーマット

 

 

●鏡(キャスター付き)

 二人並んでもよく見える、ひろびろとした鏡。ガラスではなく、倒れても割れないアルミミラーなので安全です。

フォームの確認、ダンスの練習など、この鏡でフィードバックを用いて(ビデオカメラでの撮影も可能です)、パフォーマンスを上げましょう。

※フィードバックについて詳しくははこちら→『運動の基本原則』『脳の可能性〜ロボットアームを”脳”だけで動かすサル

キャスター付き鏡

 

 

●卓球台

 国際規格サイズの卓球台です。この天板はセパレートになっているので、天板を一枚起こして、くっつけて壁を作り、一人打ちの練習もできます。

とはいえ、これは練習というより、「みんなで楽しみながら運動をする」といった感じで使用しています。

※ラケット(シェイク二個、ペン二個)とボールもお貸しします。

卓球台

 

 

●鉄棒

大人がジャンプして届くくらいの高い鉄棒です。ぶらぶらしたり、懸垂をしたり。逆上がりしたり。

下にエバーマット等を敷けば、子どもでも使用できます。鉄骨から直に繋げてありますので、丈夫です。

鉄棒

 

 

●サンドバッグ

僕は反対したのですが、 「ただ腹筋や背筋トレーニングをしたり、ランニングをしたりするだけじゃつまらん!」という親父の独断で購入しました。

しかし、いざ、パンチ!キック!と連発してみると、かなりいい汗をかくし、やってて面白い。買って良かったです。

グローブの下に軍手などをした方が、手を痛めません。(グローブはお貸ししますが、軍手はご持参下さい)

サンドバッグ

 

 

●投げ込み人形

柔道の技で思いっきり投げます。そこそこ重くて、ズバーン!と投げると気持ちよいです。

人相手に投げ込む練習は、投げられる人がかなり大変なので、これをバンバン投げ飛ばします。

柔道会員募集中!

投げ込み人形

 

運動教室

 

“運動場設置機材” への2件のフィードバック

  1. つめこみ過ぎワロタww

    それにしても、またずいぶん高級なトレッドミル入れたねぇ
    十日町市近郊で随一の設備のある運動施設が星名接骨院ってww

    こんど行ったときいろいろ使わせてもらいます。
    個人的にはサンドバックがそそられるね。

    1. コメントに気づきませんでした。失礼しました!

      ホント、詰め込みすぎです。親父が何でも入れたがるので、止めるのに必死でした。笑

      トレッドミルは、学生とかアスリートなんかでも、かなり速いスピードで走行フォームを撮影したりしたかったので、モーターの強いやつにしました。
      こっちは雪国なので、室内でも全力で走ることができ、とてもよいです。

      この間、調子にのってサンドバックをたたき、手首を痛めました。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。